庭木のプロがお庭を美しくする技法|剪定で高さを揃えることが重要

庭

依頼するメリット

長靴

快適な住まいを叶える為に、自宅の庭地に好きな木を植える人が増えています。日本の広範囲で育っている常緑樹には、日本らしい松や金木犀、椿などがあり、色鮮やかな緑色を出すものです。名前の通り、季節によってはらはらと葉が落ちる落葉樹には紅葉や楓があるでしょう。それらの木を自宅で楽しめるというのは大きな贅沢かもしれません。しかし、綺麗な状態を長期的に維持する為には、剪定業者に依頼して木のメンテナンスを行なってもらいましょう。

木も植物の一種なので、放置しているとみるみる育っていきます。自分の土地内で育つ分には全く問題がありませんが、成長を続け他の人の土地にまで影響を与えてしまうと大問題になります。剪定業者は、すでに多数の葉を持つ太い枝を優先的にカットしてくれるので、木に与えられた栄養分は残された小さな枝に集中的に届けられていきます。剪定を定期的に依頼することで、維持したい木の高さをそのままにすることが可能です。その他にも選定を行なうメリットがあり、ミツバチなどハチの巣を寄せ付けない効果をもたらします。特にアシナガバチはとても凶暴な性格をしているので、素人がむやみやたらに近づいてはいけません。暗いところで巣作りを始めるので、剪定をし、木の内部にまで太陽光が届くようにするとハチもなかなか巣作りしないものです。剪定業者を雇うときには、事前に見積もりを行なえるので、予算と照らし合わせた上で依頼先を決めていきましょう。

Copyright © 2016 庭木のプロがお庭を美しくする技法|剪定で高さを揃えることが重要 All Rights Reserved.