便利な刈払機|庭木のプロがお庭を美しくする技法|剪定で高さを揃えることが重要

庭木のプロがお庭を美しくする技法|剪定で高さを揃えることが重要

レディ

便利な刈払機

庭

家庭の庭を整えたり、農業においての草刈りをしたりするのは非常に大変な事です。そこで、刈払機を使うと良いでしょう。その名の通り、草や小径木を刈り取る機械のことを言います。カマやスコップなどを持って作業を行なうことも可能ではありますが、長時間しゃがむ必要があったり時間もそれなりに掛かったりしてしまいます。刈払機を使えば面倒である草や小径木を瞬時に刈り取ることが可能となっています。刈払機は、小型エンジンを積んでおり機械の力で回転鋸というものを回して草や小径木を刈り取っていきます。回転鋸には、ナイロン製の芝刈り用のものから1cmを超える灌木用の超硬度合金を埋め込んだ回転刃まで数多くの種類が存在しており使用用途が幅広く用意されています。

刈払機は、小型エンジンを積んでいた扱いも非常に容易です。しかし、扱いが容易である反面取り扱いには注意を払わないといけません。作業を行う際に、機械の回転の向きにもよりますが左回転の場合は左に振るときに草や小怪木を刈り、右へ戻すときはカラないようにするのが基本的な動作です。高速で回転をしている回転刃の右側に固い草や茎が接触してしまった場合、回転力により刃が押し戻されてしまいキックバックという接触事故を避けるためです。作業をするにあたり、肩紐で本体を吊った状態で作業を行なうのが基本であります。しかし、それだけでは安全性に対して不十分であり、十二分にキックバックの接触事故を起こしかねないので肩と腰でしっかりと刈払機を支える必要があります。扱いには十分に注意する必要があると言えるでしょう。

Copyright © 2016 庭木のプロがお庭を美しくする技法|剪定で高さを揃えることが重要 All Rights Reserved.