最適な時期|庭木のプロがお庭を美しくする技法|剪定で高さを揃えることが重要

庭木のプロがお庭を美しくする技法|剪定で高さを揃えることが重要

レディ

最適な時期

花

木にも生命が宿っていることから日に日に成長していきます。自然の中で成長するのと、自宅の庭地で成長するのとではわけが違うので、周りに迷惑掛けるほどの成長であれば早急に食い止めましょう。そうした迷惑をもたらさない為にも剪定は必須なメンテナンス作業になります。自身で高所での作業を行なえないというときには、剪定業者に作業を依頼しましょう。基本的に剪定は、1年の間で好きな時期を選んで行なうことが可能です。春夏秋冬の中で剪定に適した時期を選ぶと、綺麗な状態を長期的に楽しむことができるでしょう。秋になると少しずつ気温が低くなり、あたたかな太陽の日差しを自宅内に入れたいものです。また、冬になると木々の生育が一度止まり、剪定された状態が長いときには約半年維持できるでしょう。

剪定業者を雇うのもやはり費用が掛かるので、木々の生育が止まる秋や冬にメンテナンスを行ないたいものですが、その時期の木々には負担が掛かりやすいと言われています。人間と同じように木々も病気を発症させることがありますが、冬の剪定によってその心配が大きくなるのです。春や夏の剪定は木々に負担を与えることはありませんが、成長が早い為に再度メンテナンスを要する時期がやってくるでしょう。どちらのメリットを考慮するのかは個人によって異なる為、どちらをとるのかは依頼者の自由です。木々への負担を大幅に軽減するなら春や夏に剪定し、休眠期に入る前に再度依頼しておきましょう。

Copyright © 2016 庭木のプロがお庭を美しくする技法|剪定で高さを揃えることが重要 All Rights Reserved.